600円×6ヶ月割引キャンペーン中 

LIBMOのお得なエントリーパッケージの活用方法と注意点まとめ

 

本記事では、LIBMOのエントリーパッケージの使い方と注意点を解説します。

 

エントリーパッケージは契約事務手数料(初期費用)が無料になって大変お得です。

ただし、手間と時間は増えます。

また、パッケージを利用しないほうがお得な場合もありますので、注意してください。

 

▼パッケージ購入はこちら▼

LIBMO エントリーパッケージ データ専用/SMS/音声通話
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

▼お急ぎなら公式サイトで▼

LIBMO公式サイト 

 

LIBMOのエントリーパッケージとは

 

エントリーパッケージとは、記載されたエントリーコードを申し込み時に入力することで、契約事務手数料が無料になるお得なパッケージです。

 

エントリーパッケージはLIBMO公式のものですが、公式サイトでは特に記載がありません。

普通に申し込むと気づかないことが多いです。

 

ですが、このエントリーパッケージには、お得な特典がたくさん詰まっています。

LIBMOに申し込みするなら必ずチェックしておきたい存在です。

 

事務手数料3000円が無料

 

エントリーパッケージを使って申し込みすると、申し込み時の契約事務手数料3,000円(税別)が無料になります。

 

エントリーパッケージの価格が税別で400円ですので、この費用を含めても2600円もお得になります。

エントリーパッケージを知っているだけで2600円も節約できるのは大きいですよね。

 

エントリーコードが記載

 

エントリーパッケージには、エントリーコードが記載されています。

このエントリーコードをWEB申し込みの際に入力することで、契約事務手数料が無料になるしくみです。

 

また、エントリーコードと合わせて、エントリーパッケージで申し込むためのURLが記載されています。

エントリーコードを利用して申し込みするには、この専用URLからの申し込みが必須です。

専用URL以外から申し込みすると「契約事務手数料が無料になる」などの特典は受けられません。

 

SIMは同封されていない

 

またエントリーパッケージには、SIMカードが入っているわけではありません。

あくまでエントリーパッケージには、エントリーコードと専用URLが記載された紙が入っているだけです。

 

データSIMにも利用可能

 

エントリーパッケージは音声通話SIMはもちろん、データ専用SIMやSMS機能付きSIMにも使えます。

 

ただしパターンによってエントリーパッケージを使わないほうがお得な場合もありますので、注意してください。

後ほど詳しく解説します。

 

新規契約/MNP転入に利用可

 

エントリーパッケージは新規契約だけでなく、他社からのMNP転入(MNP乗り換え)にも使えます。

 

LIBMO エントリーパッケージ データ専用/SMS/音声通話
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

エントリーパッケージはどこで買える?

 

Amazonで購入可

 

LIBMOのエントリーパッケージは、Amazonで購入可能です。

 

LIBMOのエントリーパッケージは家電量販店の通販サイトでは取り扱いはありません。

Amazonや一部の通販サイト限定の取り扱いとなっています。

 

LIBMO エントリーパッケージ データ専用/SMS/音声通話
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

Amazonで買えるのは2種類

 

LIBMOのエントリーパッケージは多くがAmazonで購入されます。

Amazonで買えるLIBMOのエントリーパッケージは2種類です。

 

  1. データ/SMS/音声共通
  2. Amazonプライム1年間無料特典付き

 

パッケージの種類
通常プライム特典付
契約できる
SIM
音声/SMS/
データ専用
3GB以上の
音声のみ
税込価格432円432円
特典
事務手数料
3000円無料
事務手数料
3000円無料
料金400円×
3ヶ月割引
Amazonプライム
1年間無料

 

データ/SMS/音声共通

 

ひとつめは「データ/SMS/音声共通 エントリーパッケージ」です。

 

契約事務手数料3000円が無料になるほか、月額基本料が3か月間400円割引になります。

価格は2019年3月時点で432円(税込み)です。

 

データSIM・SMS付きデータSIM・音声通話付きSIMの全ての申し込みに利用可能です。

 

もうひとつのエントリーパッケージは音声通話SIMのみが対象なので、データSIM・SMS付きデータSIMを申し込みの場合には、こちらのエントリーパッケージを選ぶ必要があります。

 

▼音声・データ共通▼

LIBMO エントリーパッケージ データ専用/SMS/音声通話
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

Amazonプライム特典付き

 

もうひとつは、Amazonプライム1年間無料の特典が付いたエントリーパッケージです。

価格はこちらも432円(税込み)です。

 

こちらのエントリーパッケージの魅力は、なんといってもAmazonプライムの年会費3900円が全額無料になることです。

これから新規でAmazonプライムに申し込む場合はもちろん、すでにAmazonプライム会員の方も翌年の年会費が無料になります。

 

利用できるのは3GB以上の音声通話SIMに申し込む場合のみです。

 

Amazonプライム会員の人や、これからAmazonプライムを利用する予定のある人は、こちらのエントリーパッケージを選ぶと良いでしょう。

 

▼Amazonプライム1年間無料▼

LIBMO エントリーパッケージ  Amazonプライム限定特典付き
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

エントリーパッケージ利用の流れ

 

エントリーパッケージを利用してLIBMOに申し込む場合の手順は以下の通りです。

 

  1. パッケージ購入
  2. 受け取り
  3. 専用URLからコード入力
  4. SIM・端末受け取り
  5. APN設定

 

パッケージを購入すると、エントリーコード(英数字)が書かれた紙が送られてきます。

この紙に書かれたURLから申し込みサイトにアクセスし、画面上でエントリーコードを入力すれば初期費用が無料になります。

 

あとは通常通りプラン・容量を選択して本人確認書類をアップロードし、SIMや端末が届いたらSIMを挿してAPN設定すれば使えるようになります。

 

APN設定は下記をご覧ください。

 

 

エントリーパッケージ利用の注意点

 

端末セットも申し込みできる?

 

エントリーパッケージは端末セットの申し込みにも利用できます

 

他社ではエントリーパッケージは、SIMカードの契約にしか使えない場合もありますが、LIBMOは「SIMカードのみの契約」「端末セットの契約」どちらも可能です。

どちらの場合も契約事務手数料が無料になります。

 

初期費用無料だが手間は増える

 

エントリーパッケージを利用する場合、パッケージをAmazonで購入する手間があります。

またさらに、エントリーパッケージが届くまで待つ時間も必要です。

思い立ったらすぐに申し込みというわけにもいきません。

 

手間が面倒に感じる人や、すぐに申し込みをしたい人はエントリーパッケージを使わずに、「LIBMO公式サイト」らすぐに申し込みしてしまうのも手です。

 

有効期限は購入日から1年間

 

エントリーパッケージの有効期限は1年間です。

 

ただ、すでにエントリーパッケージを購入する人は、LIBMOと契約する意思を固めている場合がほとんどです。

有効期限を切らしてしまうことはあまりないかとは思いますが、有効期限があることは頭に入れておくと良いでしょう。

 

公式キャンペーンと併用不可

 

LIBMO公式サイト」では以下のキャンペーンを実施しています。

 

  • 音声サポートプログラム
    :音声通話プランが最大6カ月間600円/月の割引
  • 学生応援プログラム
    :18歳以下は月額料金が13ヶ月間割引

 

エントリーパッケージを利用して申し込む場合、公式サイトで実施中の上記2キャンペーンの併用は全て不可です。

 

<キャンペーンとの併用>

パッケージの種類
通常プライム特典付
音声サポート
プログラム
××
学生応援
プログラム
××

 

よりお得に契約するためには、エントリーパッケージを使うか、キャンペーンを使うのかどちらが得か考える必要がありそうです。

 

パッケージと公式サイト、どちらがお得?

 

前章でエントリーパッケージは「LIBMO公式サイト」で実施中のキャンペーンとの併用不可と解説しました。

では、エントリーパッケージを利用してAmazonの特典を受けるのと「LIBMO公式サイト」のキャンペーンを利用するのと、どちらがお得でしょうか。

 

結論は以下のとおりです。

 

データSIM・SMS付SIMの場合

 

LIBMOのデータSIM・SMS機能付きSIMを申し込む場合は、エントリーパッケージを利用したほうがお得です。

 

LIBMO公式サイト」で実施中のキャンペーンは対象が音声通話SIMのみの場合が多いです。

音声サポートプログラムと学生応援キャンペーンも対象は音声通話SIMのみです。

 

エントリーパッケージを利用すれば契約事務手数料3000円が無料になるほか、月額基本料が3か月間400円割引になります。

 

▼音声・データ共通▼

LIBMO エントリーパッケージ データ専用/SMS/音声通話
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

データSIM・SMS付SIMはパッケージを利用しよう

 

 

音声契約でプライム会員の場合

 

音声通話SIMを契約する場合で、既にAmazonプライム会員の方や新規でAmazonプライム会員になる場合は、Amazonプライム特典付きのエントリーパッケージを利用した方がお得です。

 

エントリーパッケージを使うと、事務手数料3000円とAmazonプライムの会費3900円が無料になり、エントリーパッケージの購入費用を差し引いても、6500円お得になります。

一方、音声サポートプログラムを利用すると、6か月分の基本料が割引になり、総額で3600円お得になります。

この場合には、エントリーパッケージを使う方が2900円分多く割引を受けられます。

 

  • ライトプラン以外の音声SIMに申し込みでAmazonプライム会員ならプライム特典付パッケージ利用がお得

 

LIBMO エントリーパッケージ  Amazonプライム限定特典付き
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

ライトプラン(音声)の場合

 

ライトプランの場合、Amazonプライム特典は対象外です。

よって、データ/音声共通のエントリーパッケージを利用、または「LIBMO公式サイト」から申し込むのがお得です。

 

データ/音声共通のエントリーパッケージを利用した場合、特典総額は3,800円です。

一方、「LIBMO公式サイト」ではキャンペーンを利用することで3,600円分の特典が受けられます。

 

特典公式
キャンペーン
パッケージ
利用
初期費用割引¥0¥3,000
月額料金割引¥3,600¥1,200
パッケージ費用¥0-¥400
特典総額¥3,600¥3,800

 

ただし、差額は200円でパッケージを利用すると時間と手間がかかるので、その点が気になる方は「LIBMO公式サイト」で申し込んでも良いでしょう。

 

ライトプラン(音声)はお得度はどちらもそんなに変わらない

 

 

音声契約でプライム不要の場合

 

音声SIMを契約する方で、現在Amazonプライム会員ではなく、新規にプライム加入も不要の場合もエントリーパッケージ(共通)がお得です。

 

公式サイトからの申し込みは3600円の得、パッケージ利用なら3800円の得ですので、わずかですがパッケージを利用したほうが安くなります。

 

特典公式
キャンペーン
パッケージ
利用
初期費用割引¥0¥3,000
月額料金割引¥3,600¥1,200
パッケージ費用¥0-¥400
特典総額¥3,600¥3,800

 

ただし、差額は200円でパッケージを利用すると時間と手間がかかるので、その点が気になる方は「LIBMO公式サイト」で申し込んでも良いでしょう。

 

音声SIM契約でプライム不要の場合もお得度はそれほど変わらない

 

▼お急ぎなら公式サイトで▼

LIBMO公式サイト 

 

▼音声・データ共通▼

LIBMO エントリーパッケージ データ専用/SMS/音声通話
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

 

学割対象の場合

 

学生応援プログラムが利用できる場合には、最も割引額が小さい6GBのプランでも、割引額の合計は7,800円です。

 

特典総額が大きいAmazonプライム特典付きのパッケージを利用する場合でも公式キャンペーンの方がお得になります。

10GB・20GBプランを契約する場合はさらにキャンペーンの方がさらにお得です。

 

よって、学割を適用する場合はエントリーパッケージを利用せずにLIBMO公式サイトから契約しましょう。

 

特典キャンペーン
(6GB)
パッケージ
(Prime)
初期費用割引¥0¥3,000
月額料金割引¥7,800¥3,900
パッケージ費用¥0-¥400
特典総額¥7,800¥6,500

 

学生応援プログラム対象なら公式サイトが断然お得

 

▼学割対象なら公式サイトで▼

LIBMO公式サイト 

 

 

エントリーパッケージ購入はこちら

 

以上、LIBMOのエントリーパッケージの使い方と注意点の解説でした。

 

エントリーパッケージは契約事務手数料(初期費用)が無料になって大変お得です。

契約の際はぜひ利用しましょう。

 

ただし、手間と時間は増えます。

また、本文中に解説したとおり公式サイトのキャンペーンとの併用は不可でパッケージを利用しないほうがお得な場合もありますので、注意してください。

 

▼音声・データ共通▼

LIBMO エントリーパッケージ データ専用/SMS/音声通話
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

▼Amazonプライム1年間無料▼

LIBMO エントリーパッケージ  Amazonプライム限定特典付き
TOKAIコミュニケーションズ(Tokai Communications)

 

▼お急ぎなら公式サイトで▼

LIBMO公式サイト