600円×6ヶ月割引キャンペーン中 

LIBMOで機種変更する全手順を解説!iPhoneや自分で機種変更する方法も

 

本記事ではLIBMOで機種変更する手順・注意点を解説します。

 

LIBMOでは取扱端末に機種変更することはもちろん、iPhoneに機種変更したり自分で持ち込み端末に機種変更する事も可能ですので、ぜひ参考にしてください。

 

LIBMO公式で機種変更する方法

 

お客様センターに電話が必要

 

すでにLIBMOに契約している方は、LIBMOの取扱端末に機種変更できます。

ただし、機種変更はマイページや店舗では手続きできません。

 

お客様センターに電話で機種変更を申し込む必要があります。

 

お客様センターの電話番号

 

機種変更する際のお客様センターの電話番号は以下の通りです。

 

LIBMOお客様センター(通話料無料)
0120-27-1146
受付時間:10:00~18:00

 

SIMのみ契約者も機種変更可能

 

LIBMOで機種変更する場合、LIBMOでスマホ端末を購入した方はもちろん、SIMのみを契約している方も端末購入が可能です。

 

「最初はSIMのみ契約して手持ちの端末に挿して使っていたけど、新しい機種がほしい…」という場合も、お客様センターに電話すれば新しい端末が購入できます。

 

機種変更手数料は無料

 

LIBMOで機種変更する際、手数料はかかりません。

端末代金のみで機種変更できます。

 

また、音声通話SIMを契約している方で契約から1年以内に機種変更する場合も違約金はかかりません。

違約金がかかるのはあくまで1年以内に音声通話SIMを解約・MNP転出した場合のみで、機種変更は関係ありません。

 

SIMサイズ変更が必要な場合も

 

前章で機種変更の手数料は不要と解説しました。

しかし、機種変更時にSIMカードのサイズを変更しなければならない場合はSIMカード再発行手数料がかかります。

 

 

スマホ端末に挿すSIMカードは標準・micro・nanoの3種類があります。

現在では標準SIMはほとんど無いですが、現在使っているスマホ端末のSIMカードサイズがmicro(マイクロSIM)で機種変更後の端末がnanoの場合、SIMカードを変更しなければ使えません。

 

この場合はSIM再発行手数料として3000円+税がかかります。

 

前の端末代金は完済が必要

 

LIBMOで購入した端末を分割払いで支払っていて24回の支払いを終える前に機種変更する場合、残債を一括で支払う必要があります。

前の端末代金を全て支払わないと、新しい端末への機種変更はできません。

 

残債が残っている場合はお客様センターに電話して一括返済をしましょう。

 

LIBMOお客様センター(通話料無料)
0120-27-1146
受付時間:10:00~18:00

 

本人確認書類の提出が必要

 

機種変更する際、本人確認書類の提出が必要になる場合があります。

お客様センターのオペレーターの指示に従って提出しましょう。

 

本人確認書類は以下が有効です。

 

  • 運転免許証
  • 身体障がい者手帳
  • 健康保険証
  • 在留カード
  • 日本国パスポート
  • 外国人登録証明書

 

本人確認書類と現在の住所が異なる場合は、以下のいずれかの補助書類も必要です。

  • 住民票
  • 公共料金領収書(電気/都市ガス/水道)

※いずれも発行から3カ月以内で住所の記載があるもの

 

機種変更時のおすすめスマホ

 

LIBMOで取り扱っている端末に機種変更する場合のおすすめは下記記事に詳しくまとめています。

 

 

LIBMOでは最近取扱端末が増えましたが、下記記事を参考に選んでください。

 

▼LIBMO取扱端末をチェック▼

LIBMO公式サイト 

 

 

自分で持ち込み端末に機種変更する方法

 

自分で機種変更する手順

 

LIBMOを契約している方はLIBMO取扱端末に機種変更できますが、自分で端末を用意して機種変更することも可能です。

自分で機種変更する手順は以下の通りです。

 

  1. 端末を準備
  2. 現在の端末からSIMを抜く
  3. 新しい端末にSIMを挿す
  4. APN設定

 

簡単に言えば、LIBMOで使える端末を自分で用意した後に現在の端末から抜いたSIMカードを挿し、APN設定をすれば機種変更完了です。

 

SIM挿入後にAPN設定が必要

 

新しい端末にSIMカードを挿しただけでは端末は使えません。

APN設定が必要です。

 

APN設定の手順は以下のページに詳しく解説してあります。

 

 

LIBMOで使える端末

 

LIBMOで使える端末は以下の通りです。

 

  • SIMフリー端末
    (Android・iOS)
  • ドコモで購入した端末
    (Android・iOS)
  • SIMロック解除済のiPhone

 

LIBMOはドコモ回線を使っています。

そのため、家電量販店や他の格安SIMで販売されているSIMフリー端末はほぼ間違いなく使えます。

アップルストアで販売されているiPhoneも使えます

 

また、ドコモで購入したスマホはiPhoneもAndroidもSIMロック解除無しで使えます

さらに、iPhoneであればau・ソフトバンクで購入したiPhoneもSIMロック解除すれば使えます

 

一方、au・ソフトバンクのAndroid端末は、一部LIBMOでは使えない可能性がありますので注意してください。

 

機種変更時の注意点

 

機種変更時の唯一の注意点はSIMカードのサイズです。

 

現在使用しているSIMカードがmicro(マイクロ)で、新たに使用したい端末のSIMカードサイズがnanoの場合、SIMカードのサイズを変更して貰う必要があります。

 

お客様センターに電話して変更してもらいましょう。

その際、SIM再発行手数料として3,000円+税がかかります。

 

LIBMOお客様センター(通話料無料)
0120-27-1146
受付時間:10:00~18:00

 

おすすめのスマホ購入方法

 

使いたい機種がLIBMOで取り扱っていない場合には、スマホ通販サイトをチェックしてみましょう。

 

イオシス」や「じゃんぱら」などでは中古・新品のSIMフリー端末が格安で手に入ります。

もちろんiPhoneの在庫も豊富です。

 

これらの場所でスマホを購入する場合はSIMフリー端末またはドコモ版のスマホを購入しましょう。

 

LIBMOの機種変更はこちら!

 

以上、LIBMOで機種変更する2つの手順の解説でした。

 

LIBMO取扱端末に機種変更する場合は、お客様センターに電話して機種変更を依頼しましょう。

LIBMOのおすすめ端末ランキング」も是非チェックしてください。

 

また、自分で機種変更する際の新しい機種購入は「イオシス」がおすすめです。

是非利用してください!

 

▼LIBMO公式サイトはこちら▼

LIBMO公式サイト 

 

 

 

LIBMOナビ!トップページへ