600円×6ヶ月割引キャンペーン中 

LIBMOの料金プランを全解説!音声SIM・データSIMの料金やプラン変更手順も

 

本記事では、人気の格安SIM「LIBMO」(リブモ)の料金プランやプラン変更方法などを解説します。

 

LIBMOなら毎月プラン変更ができ、マイページでデータ容量を確認できます・

今なら期間限定でお得なキャンペーンを実施しており、更にお得にLIBMOのSIMが使えます。

 

▼期間限定キャンペーン中▼

LIBMO公式サイト 

 

LIBMOのSIM・料金プランは3種類

 

そもそもSIMカードとは、スマートフォンやタブレットでデータ通信ができるようにするためのカードのことです。

このカードをスマホ本体に挿入することで、その端末が誰のものかを識別し、データ通信を可能にします。

 

LIBMOのSIMカードは3種類あります。

 

  • 音声通話付SIM
  • SMS機能付きSIM
  • データ通信専用SIM

 

データ通信に加え、音声通話とSMS(ショートメッセージサービス)ができるのが「音声通話付SIM」、データ通信とSMSができるのが「SMS機能付SIM」、データ通信だけできるのが「データ通信専用SIM」です。

 

SIMの種類音声通話SMS
音声通話付
SMS機能付
データ通信専用

 

まずは、「音声通話付SIM」について解説します。

 

LIBMOの音声通話付SIMの料金プラン

 

音声通話付SIMはスマホに最適

 

音声通話付SIMとは、データ通信と音声通話ができるSIMカードのことです。

音声通話付SIMは基本的にスマートフォンに挿して使用します。

 

他社で購入したスマホであっても、LIBMOのSIMカードを挿せばLIBMOの格安の料金プランで使うことができます。(別途SIMロック解除やAPN設定が必要)

参考記事ドコモ・au・ソフトバンクからLIBMOへの乗り換え手順

 

一方、タブレットやモバイルルーター(ポケットWi-Fi)では音声通話機能は必要ありません。

そのため、「データ通信専用SIM」または「SMS機能付SIM」を挿して使用します。

データSIMについては本記事の後半を参考にしてください。

 

初期費用は3,000円

 

LIBMO(リブモ)で音声通話付SIMカードを契約する際の初期費用は3,000円です。

 

料金プラン詳細

 

LIBMOの料金は容量ごとに大きく6つに分類されます。

高速データ通信が月3GB・6GB・10GB・20GB・30GBまで使える通常のプランと、通信速度は低速(200kbps)ながら容量無制限で使えるライトプランです。

 

2018年に20GB・30GBの大容量プランが追加になり、さらに便利になりました。

 

各コースの料金は以下の通りです。

 

▼音声通話付SIMの料金▼

データ量基本料金
3GB¥1,580
6GB¥2,180
10GB¥2,980
20GB¥4,680
30GB¥6,580
ライトプラン
(低速無制限)
¥1,180

 

▼音声通話SIMを申し込む▼

LIBMO公式サイト 

 

ライトプランとは?

 

LIBMOには「ライトプラン」が用意されています。

 

ライトプランは高速データ通信の容量が定まっている他のプランと異なり、データ通信速度は低速ながら、容量無制限で使い放題のプランです。

 

 

データ容量を消費しない

 

データ通信速度は200kbps程度なので、動画の視聴はもちろん、WEBページの閲覧なども難しくなります。

しかし、LINEやTwitter、InstagramなどのSNSの閲覧や音楽ストリーミング、メールの送受信などは問題なく行えます

しかも容量は無制限なので、どれだけ使っても料金は変わりません。

 

LINEやメールには最適

 

外出先でWEB閲覧や動画の視聴などはほとんどせず、電話やLINE、SNS閲覧、音楽ストリーミングが中心の方には大変おすすめです。

通常は月額1,180円ですが、お得なキャンペーン価格で利用することができます。

 

詳細記事LIBMOで実施中のキャンペーンまとめ

 

スマホ端末も一括/分割で購入可

 

LIBMOはSIMカードのみ契約して手持ちのスマホに挿すこともできますが、スマホとセットで購入することもできます

 

スマホ端末も一緒に購入する場合は、上記の基本料金に端末代金がかかります。

例えば私がおすすめのスマホ「HUAWEI P20 lite」の場合だと以下の金額になります。

 

<端末代金分割>

データ基本料端末代月額計
3GB¥1,580¥1,050¥2,630
6GB¥2,180¥1,050¥3,230
10GB¥2,980¥1,050¥4,030
20GB¥4,680¥1,050¥5,730
30GB¥6,580¥1,050¥7,630
ライト
プラン
¥1,180¥1,050¥2,230

※キャンペーン適用前の料金 

 

<端末代金一括>

端末代金
¥25,200
速度データ基本料
標準
3GB¥1,580
6GB¥2,180
10GB¥2,980
20GB¥4,680
30GB¥6,580
低速無制限¥1,180

※キャンペーン適用前の料金 

 

各機種の端末代金は「LIBMO公式サイト」でご確認ください。

 

▼期間限定キャンペーン中▼

LIBMO公式サイト 

 

最低利用期間・違約金あり

 

LIBMOの音声通話SIMには最低利用期間・違約金があります。

最低利用期間は課金開始日から1年間(日単位)で、違約金は9,500円+税です。

 

詳細は下記記事に詳しくまとめています。

 

 

通話料金は30秒毎に20円

 

LIBMO(リブモ)の国内通話は通常20円/30秒です。

 

通話オプションがお得

 

LIBMOでは、よく電話をする方に2つのお得な通話オプションも用意されています。

  1. 10分かけ放題
  2. かけ放題ダブル

 

10分かけ放題が人気

 

「10分かけ放題オプション」はその名の通り10分以内の国内通話が何度でも無料になるオプションです。

LIBMOのオプションの中でもダントツの人気のオプションです。

 

f:id:SCANTY:20171229112940p:plain

 

専用のアプリから発信するか、電話番号の頭に「003545」をつけて発信することで、10分以内の国内通話ならいつ・誰にかけても無料になります。

もし10分を超えたとしても、通話料は通常の半額の10円/30秒になります。

 

しかも、現在キャンペーン期間中につき、「10分かけ放題オプション」は通常850円/月のところ、申込みから最初の1年間は毎月月額300円で利用できます。

よく通話をされる方には大変お得なオプションです。

 

かけ放題ダブルも

 

「かけ放題ダブル」は、10分以内の国内通話と、通話時間上位3番号の通話料が無料になるオプションです。

通話時間上位3番号は、たとえ10分を超えても通話料金が無料です。

月額料金は1300円で、よく通話をされる方は非常にお得です。

 

▼期間限定キャンペーン中▼

LIBMO公式サイト 

 

スマホとセットでも購入できる

 

端末は分割/一括で購入可

 

LIBMOでは、SIMカードとセットでスマホ端末を購入することができます

初めてスマホを契約する方や、他社からの乗り換えと同時に新しいスマホを使いたい方にも最適です。

スマホ端末は一括払いでも購入できますし、毎月のスマホ料金とあわせて24回の分割払いでも支払うことができます。

また、スマホとSIMカードをセットで購入すれば、面倒な初期設定は必要ありません。

 

LIBMOのおすすめスマホ

 

LIBMOのおすすめ端末は「LIBMOのおすすめスマホ端末ランキング」にまとめています。

 

高機能・低価格でコスパ抜群の「nova lite 2」や、多機能でバランスの良いシャープの「AQUOS sense lite」など、ラインナップが豊富です。

ぜひご利用ください!

 

▼期間限定キャンペーン中▼

LIBMO公式サイト 

 

データSIMの料金プラン

 

続いてはデータSIMについて解説します。

 

データSIMとはデータ通信のみ

 

そもそもデータSIMとは、データ通信に特化したSIMカードのことです。

データ通信とSMSができるのが「SMS機能付SIM」、データ通信だけできるのが「データ通信専用SIM」です。

SIMの種類音声通話SMS
音声通話付SIM
SMS機能付SIM
データ通信
専用SIM

 

この章では、「データ通信専用SIM」と「SMS機能付SIM」について解説します。

 

タブレット/モバイルルーターに

 

データSIMにはさまざまな活用方法があります。

特に多いのが、主にタブレットやモバイルルーター(ポケットWi-Fi)に使われる場合です。

これらは音声通話機能が必要ないので、データ通信のみできれば事足ります。

 

一方、スマホは音声通話機能が必要なため、データSIMではなく音声通話機能付SIMを挿す場合が多いです。

しかし、スマホ2台持ちの方のサブ機にデータSIMを挿す方もおられます。

また、最近はLINEなどでデータ通信を利用した通話が可能ですので、メインのスマホにデータSIMを挿し、音声通話はLINEの通話機能を活用される方もおられるようです。

 

データSIMにSMS機能も追加可

 

データSIMもSMS機能の有無により「データ通信専用SIM」と「SMS機能付SIM」に分かれます。

SMSとは、ショートメッセージサービスの略で、電話番号を利用してメッセージを送受信できるサービスです。

 

最近はLINEなどのSNSが普及しているため、SMSでメッセージをやり取りする方は少ないかもしれません。

しかし、SMSはLINEやFacebookなどのSNS登録時に必要だったり、モバゲーなどの一部のサービスで登録時に必要な場合があります。

SMS認証が必要なサービスを利用する場合は、SMS機能付SIMを選びましょう

 

SMS機能の要否がわからない方は、データ専用SIMを選択しましょう。
あとから必要な場合も、データSIMはいつでも無料で解約できますので、あらたにSMS機能付SIMを契約しなおせます。

▼データSIMを申し込む▼

LIBMO公式サイト 

LIBMOのデータSIMの料金プラン

 

LIBMOのデータSIM(データ通信専用SIM/SMS機能付SIM)の料金を解説します。

 

初期費用は3,000円

 

LIBMO(リブモ)でSIMカードを契約する際の初期費用は3,000円です。

 

データSIMの月額料金表

 

SMS機能付SIMとデータ専用SIMには、6種類のプランが用意されています。

高速データ通信が月3GB・6GB・10GB・20GB・30GBまでのプランと、通信速度は低速(200kbps)ながら容量無制限で使えるライトプランです。

 

各コースの料金は以下の通りです。

▼データSIMの料金▼

データ量データ専用SMS機能付
3GB¥880¥1,020
6GB¥1,480¥1,620
10GB¥2,280¥2,420
20GB¥3,980¥4,120
30GB¥5,880¥6,120
ライトプラン
(低速無制限)
¥480¥620

 

SMS機能付SIMは、データ通信専用SIMより140円高くなっています。

 

▼データSIMを申し込む▼

LIBMO公式サイト 

 

割引キャンペーン実施中!

 

現在LIBMOでは期間限定で音声SIMの月額料金が6ヶ月間600円引きになるキャンペーンを実施しています。

 

音声SIMのみ、月額料金が半年間(6ヶ月間)600円割引になります。

低速無制限のライトプランも対象です。

 

▼キャンペーン中の料金表▼

データ量基本料金割引後
3GB¥1,580¥980
6GB¥2,180¥1,580
10GB¥2,980¥2,380
20GB¥4,680¥4,080
30GB¥6,580¥5,980
ライトプラン
(低速無制限)
¥1,180¥580

 

キャンペーンの詳細やその他のお得なキャンペーン情報は下記記事にまとめています。

参考記事LIBMOで実施中のセール・キャンペーン一覧

 

▼今すぐLIBMOに申し込む▼

LIBMO公式サイト 

 

LIBMOの料金プランに関する注意点

 

SIM追加で容量シェア可能

 

LIBMO(リブモ)では、SIMカードを追加してデータ容量をシェアすることができます。

例えばご家族でタブレットを2台お持ちの場合、20GBのデータ専用SIMを契約して、さらにもう1枚データ通信専用SIMを追加すると、2台のタブレットで20GBのデータを分け合うことができます。

 

SIMカードの追加には、1枚追加ごとに3,000円の追加手数料と120円/月のSIMカード料金がかかります。

ですが、2枚のSIMカードをそれぞれ契約するより断然お得になりますので、複数枚のSIMを契約される方はぜひご検討ください。

 

<追加したSIMの費用>

  • SIM追加手数料:3,000円
  • SIMカード料金:120円/月

 

<SIMの種類による費用加算>

  • データ専用SIM:無料
  • SMS機能付SIM:140円/月
  • 音声通話付SIM:700円/月
    ※全て追加SIM1枚あたり

 

マイページにデータ残量を表示

 

LIBMOでは、当月の残りデータ容量をいつでもマイページで確認できます

残容量はほぼリアルタイムで反映されるため、月末にデータ容量が少なくなってきたときなどには大変重宝します。

余ったデータを繰り越し可能

 

LIBMOは余ったデータを翌月に繰り越すことができます。

月によって使用するデータ量にばらつきがある場合も、繰り越しによってばらつきを吸収でき、無駄になりません。

 

なお、繰り越したデータが使えるのは繰り越した月の月末までです。

3月分のデータは4月末まで使えます。

 

さらに、翌月は繰り越したデータから先に消費されます。

そのため、更にその翌月もデータ繰り越しがしやすくなります。非常に良心的なサービスですね。

 

 

無料でプラン変更可

 

LIBMO(リブモ)では、プランの変更を無料で行うことができます。

「最初は6GBのプランにしたけど、あまり使わなかったので3GBにしたい」という場合も無料で変更することができます。

しかも、プラン変更はマイページ上で簡単に手続きできます。

 

プランの変更は翌月から反映されます。

なお、音声SIM⇔データSIM(データ専用・SMS機能付)の変更はできませんので注意してください。

通信速度切り替えは不可

 

LIBMOのデメリットのひとつに、データ通信速度の切替機能が無いことが挙げられます。

他の格安スマホではデータ通信速度を高速⇔低速に切り替えることができ、低速通信時はデータを消費しない、というサービスがあります。

しかし、LIBMOには残念ながらありません。そのかわりライトプランが用意されています。

 

データSIMは最低利用期間なし

 

LIBMOのデータ専用SIM・SMS機能付SIMには最低利用期間・契約解除料(解約金)はありません

万が一速度やサービスに不満があれば、いつでも解約することができます。

 

そのため、最初はデータ専用SIMにしたけどSMS機能が必要になった場合や、音声通話SIMに変更したい場合は、一度サービスを解約し、新たに申込むという流れになります。

 

音声SIMデータ専用・
SMS付SIM
最低利用期間1年間なし
契約解除料9,500円なし

 

 

SIMカードのサイズに注意

 

LIBMOでSIMカードを契約する際、SIMカードのサイズに注意が必要です。

LIBMOでは3つのサイズのSIMカードを購入できます。「nano」「micro」「標準」の3種類です。

 

 

タブレットやモバイルルーター、スマホによって使用できるSIMカードのサイズが異なります。

契約の際は、どのサイズにすればよいか確かめてから購入しましょう

SIMカードのサイズを変更する場合は、3,000円の再発行手数料がかかりますので注意してください。

 

▼期間限定キャンペーン中▼

LIBMO公式サイト 

 

LIBMOのSIM申し込みはこちら

 

以上、LIBMO(リブモ)のSIMカードの料金プランや活用方法の解説でした!

 

LIBMOなら、音声通話SIM・データSIMを格安で使用できます。

私も実際使用していますが、通信速度も不満に思ったことはありません。

 

LIBMOのSIMカードの申込みは「LIBMO公式サイト」でどうぞ!

 

▼期間限定キャンペーン中▼

LIBMO公式サイト 

 

 

LIBMOナビ!トップページへ